講師紹介・実績

講師:高口大樹(たかぐち・ひろき)
農家さん専門ネット販売アドバイザー/株式会社たねをまく代表

講師:高口大樹(たかぐち・ひろき)
農家さん専門ネット販売アドバイザー
株式会社たねをまく代表

1986年生まれ。香川県出身、島根大学卒業。

埼玉県小学校教員を3年、島根県小学校教員を3年経て起業。
教員生活の間にたくさんの農家さんにお世話になり、自分の得意なITで農家さんたちに恩返しをしようと一念発起。

販路を拡大したい農家さんのための通販サポートや、ホームページ作成、ブランド立案などを手がける。

農家さんがインターネット販売を行う方法や考え方を発信するブログ「知識ゼロから始める野菜ネット販売」は、「農家 ネット販売」「野菜 ネット販売」などの複数キーワードで軒並み上位。月間約1万アクセス。これまでお問合せなどから約2,000名の農家さんとやりとり。

2017年に書籍『小さな農家さんが100日で売上を2倍にした物語』を出版。同年3月、愛知県岡崎市役所からの要請を受け、岡崎市の農家さん・農業関係者の方55名の前で、販路開拓セミナー講師として、(株)ぐるなびと並んで登壇。参加者のうち97%の方から「良かった」「とても良かった」という好評価。

2018年「株式会社たねをまく」設立。NHK様やマイナビ農業様からの取材依頼、FMラジオ番組への出演も。現在は、講演の依頼をいただくかたわら、オンライン塾「Farmer’s Mail-order Academy」を開講。24時間学べる動画によるインターネット販売講座を開始。75名以上の参加者が集まり、広島県の町起こしにも利用されるほどの人気。

2020年現在、日増しに注目の高まる農作物ネット販売の方法や考え方を農家さんにお教えしている。

高口大樹著『小さな農家さんが100日で売上を2倍にした物語』

愛知県岡崎市役所/販路拡大セミナー講師

ブログ『知識ゼロから始める農家さんの野菜ネット販売』

メディア出演履歴

講師の実績一例

・ネット通販を始めて、準備期間を含めて100日で売上2倍、2年目には4倍になった那覇マンゴー園様
・人口300人の小さな島で、ネット通販で不安視されやすい野菜(玉ねぎ)の販売により、テレビなどのメディアの紹介を呼びこみ、ネットのみの売上が数百万円に。ブランド化に成功した津和地島だより様
・スイカのネット通販を始めて、まだ広告など一部の仕組みを作成しているにとどまりながら月商200万円を達成。1年目から2年目の売上が6倍になったしあわせスイカ農園様

 

FMA代表講師の高口大樹はこれまで、農家さん向けのホームページの作成や、Webデザインを行いながら、並行して「売れる仕組み」を完成させるためのコンサルティング事業を行ってまいりました。ホームページをデザインできる会社は多々ありますが、ホームページを中心としたクロスメディア戦略を、農家さんに分かる言葉でお教えし、結果を出すことにこだわってきた者としては、日本で第一人者であると自負しています。上にあげている実績はあくまでも一例です。